ハロー薬局グループについて 店舗紹介
研修制度
スタッフからのメッセージ
採用情報 お問い合わせ
 
インタビュア(以下イ):スタッフメッセージの第1回目は川口店管理薬剤師の佐藤さんです。よろしくお願いします。

佐藤:よろしくお願いします。なんか照れくさいですね(笑)

:リラックスしてお願いします。

佐藤:ハイ。

佐藤 寿郎
2004年入社 川口店店長


:まずは佐藤さんの職歴ですが、MRから転職してハロー薬局に入社されたそうですね。

佐藤:そうです。東京薬科大学を卒業してすぐに三共株式会社に入社しました。MRとして10年間活動した後、退社して薬剤師として働きだしました。

:MRから薬剤師として働くにあたり、何かきっかけがあったんですか?

佐藤:う〜ん、MRの仕事自体は楽しかったですよ。ドクターの方々に会って色々お話しするのは有意義でしたし。転職の直接のきっかけは生涯2度目の十二指腸潰瘍を患 ったからなんですが・・・MRの8年目くらいから、仕事に迷いが生じてきてしまって。

:といいますと。

佐藤:MRってやっぱり営業なので、営業の話法や資料などが会社から提供されるんですが・・・どうしても『薬剤師』としての視点から見ると重箱の隅をつつく様な他社製品比較があるんです。薬剤師としてMRをするからには、客観的な目で『いい商品としての自社の薬剤を勧めたい』と自分でオリジナルの文献や資料を揃えるようになり、そのうち『自分は生涯MRのままでいいのかな?』と思うようになってしまいました。

:で薬剤師の免許を生かそうと。

佐藤:そうですね。当時家内がすでに調剤薬局で常勤薬剤師として勤務しており、薬剤師の色々な業務の話を耳にしていました。やはり薬剤師の免許があるからには患者さんと直接接しながら、より近い場所で医療に関わって行きたいと強く思うようになりました。

:転職の不安などはありませんでしたか?

佐藤:まぁ、幸い夫婦とも薬剤師なので食べるのに困ることは無いだろうと(笑)。でも自分に薬剤師が果たして務まるモノなのか不安はありました。

:初めはどこで薬剤師としての業務をスタートされたのですか。

佐藤:退職時は宇都宮にいたので、知り合いの調剤薬局にお願いして勉強目的で入社しました。関連の調剤薬局3件や病院、宇都宮の夜間休日診療所などで約2年間経験を積みました。そして私の生まれ育った埼玉に戻ってきた次第です。

:ハロー薬局へはどういう経緯で入社されたのですか?

佐藤:当初宇都宮からさいたま市に戻ってきた時には勤務先を決めていなかったんです。 長く勤めることになる会社なら、現場に近いところでじっくり探した方がいいだろうと。

:求人広告などを参照されていたんですか?

佐藤:はい。新聞の折込求人広告やインターネット、ハローワークなどで。でも何件か検討しましたが、なかなか条件にあう薬局が見当たらなかったんです。で、その頃医療品卸の営業をしていた弟に『いい調剤薬局はないか』と相談しました。

:そこでハロー薬局を紹介されたのですか?

佐藤:そうです。卸の営業の目から見て、業績や店舗展開・会社の雰囲気など申し分ないだろうと。身内なのでホンネの意見を聞かせてもらいました。 その時は特にハロー薬局として求人がでていた訳ではないのですが、弟を通じて人事担当の鈴木専務に連絡を取ったところ、『すぐに会いましょう』と言ってい ただきました。ハロー薬局にはMR出身者も多く居心地が良さそうでした。いい条件も提示していただき、入社を決断しました。

:ハロー薬局への入社を決断されたのはどんな点を評価したのですか?

佐藤:まぁ、まずは条件面(笑)。それと各薬局の雰囲気が良かったです。基本的には門前薬局の出店形式がほとんどですが、その処方元の各医院さんにもすごく活気がありました。

イ:なるほど。
佐藤:それと入社してすぐに感じたのが社内の風通しの良さです。上司の早水社長や鈴木専務にいろんな疑問や希望・問題などをすぐに直接相談できる空気がありました。会社の発展に各社員が直接関わっていける、そんな雰囲気のある薬局だと感じました。

:それは大手チェーン薬局などでは感じにくい雰囲気なんでしょうね。

佐藤:大手チェーン薬局に勤めた経験はありませんが、そうかも知れませんね。ハロー薬局では頑張れば頑張る程会社に評価してもらえます。スタッフが色んなアイデアを出し合って患者さんの為に貢献できれば・・・会社も発展してスタッフの幸せにもつながるでしょう。

:今は川口店の管理薬剤師として運営にたずさわれているわけですが、日頃の業務で心がけている事などはありますか?

佐藤:調剤薬局ではスピーディーでミスが無いのが基本になるでしょうが、まずはこれを第一に心がけています。あとは患者さんへの挨拶ですね。『おはようございます』『こんにちは』『おだいじに』を必ずハッキリと患者さんにお伝えするようにしています。今では川口店では全スタッフが患者さんに声をかけてくれるようになりました。やはり挨拶は活気ある薬局・職場には大事だと思っています。

:では、最後に今転職を考えられている方にメッセージを。

佐藤:う〜ん、ヤル気のある方求む!!(笑)。大手もしくは小規模の調剤薬局で行き詰まり感のある方やMRで悶々としている方は自分をしっかり評価してくれる職場を選びましょう。もちろんそれに見合ったバイタリティーを持ち合わせていないといけませんが。僕がハロー薬局に出会ったように皆がいい職場で気持ちよく働ければ・・・患者さんの幸せにもつながると思いますよ。

:なるほど、それは理想ですね。今回はありがとうございました。

佐藤:いえ、こちらこそ好き勝手を言わせていただきました。ご容赦を(苦笑)。