ハロー薬局グループについて 店舗紹介
研修制度
スタッフからのメッセージ
採用情報 お問い合わせ
医療品安全管理と医薬品安全使用のための研修
2016年11月3日

研修進行次第

1. 鈴木社長 挨拶
2. 調剤過誤報告書の分析と対策(H28.5〜H28.9)
 堀内安全管理部長
3. 情報交換・ディスカッション
■連絡事項
■「2016.4改定後の問題点とかかりつけ時代」
 調剤薬局を取り巻く環境変化
 在宅・介護への取組紹介
 かかりつけ薬剤師への取組紹介
 その他改定後の悩み(ディスカッション)
■後発医薬品の採用
5. 早水CO 閉会挨拶    

調剤報酬改定後半年が過ぎました。ディスカッションでは、かかりつけ薬剤師への取組として、どのように患者さまに対して紹介、説明をしているのかを実績のある店舗が発表を行いました。

また、今後地域薬局・薬剤師の役割として益々重要な部分になっていく在宅・介護への取組に関しましても、すでに多くの経験を積んでいる店舗社員によって始めるためのアプローチ方法、実際に患者さまに対して行っている内容の紹介がされました。

他店舗の管理薬剤師にとっては今後さらに取り組んでいくための足掛かりとして、とても参考になりました。ハロー薬局では、よりよいサービスを行えるように、定期的に情報交換・ディスカッションを行っております。また、今回は通達研修でしたので各管理薬剤師が後日、薬剤師、事務員全社員に今回の研修内容を伝え、周知徹底を行いました。
研修後の懇親会では社員間での親睦を深め、コミュニケーション・情報交換を行いました。 幹部・管理薬剤師間での連携も密にとりながら、地域の皆様のお役に立てるように努めて参ります。