ハロー薬局グループについて 店舗紹介
研修制度
スタッフからのメッセージ
採用情報 お問い合わせ
医療安全管理と医薬品安全使用のための研修(通達研修)
2013年11月10日

研修進行次第

1. 社長挨拶
2. 事務連絡 :年末調整について
3. 調剤過誤報告書の分析(H25年5月〜10月)
4. 調剤過誤に関するトピックス 
一包化の調剤ミスによる健康被害を防ぐには
5. 情報提供とディスカッション
   1)間違った効率化、薬局の透明性を考える
   2)他病院処方を増やすための取り組みと課題
6. 納品・返品・レセプトに関するアンケート結果


高齢化社会への移行に伴い一包化調剤を必要とされる患者さんが増えてきております。 実際私たちの薬局においても、数年前と比較すると一包化調剤の件数は増加しております。
一包化調剤の件数が増えるとそれに伴い、過誤を起こす可能性も高まることが予想できます。 一包化調剤における過誤は大きな健康被害をもたらす結果に繋がりやすいので特に注意が必要です。
今回は代表して2店舗が普段行っている一包化調剤の手順、過誤を防ぐための工夫を発表致しました。

全店で共有し、良いところは採り入れ調剤過誤を起こさないように取り組んでおります。 今回は通達研修ですので後日、各店長が講師となり全職員に研修内容を指導いたしました。